PSX。

昨年末、調子の悪くなったVHSデッキの代替機として思い切って購入したPSX。
HD容量は小さいほうを選択。
これで、わが家で使うには充分過ぎる位な気がしています。
PSXとは、ソニー・ゲーム機『PS2』とDVDハードディスクレコーダーが合体したもの。
オーディオがもともと趣味の夫は嬉々として、それ以来、TV番組録画しまくっている。
ここ数年、仕事が多忙であった夫がTVを録画している姿など見たことないのですが…。
よかった、よかった♪
ちなみにいま夫は無職。
積もり積もった過労で2年前に会社をリタイヤして、しばし自宅療養しております。
無理のし過ぎはいかんよ~!?

さてPSX。
半年の間に、ファームウェアアップグレードというのが2度ほどありまして、機能がさらに優秀になった様です。
スゴイなぁ。
昨今の技術の進歩って…。

そうかと思うと、三菱自動車の一連の事件の様に、信じられないミスがデーンとそのまま放置されていたりして。
大会社のモラルって一体どうしちゃったのかなぁって思わずにいられません。
ひとの命を預かる、という心得がなくなってしまってるのでしょうか。
数年前の雪印牛乳事件といい…。
何処か、アンビリーバブルなご時世の様です。

…話がそれてしまいました。
PSXを導入してから、DVD-R盤のコレクターになってしまいつつあります。
でもあまり盤の寿命が長くないのだとか。
メーカーなどによってもまちまちだそうで。
こんな高いものなのに…????
理解できない私です。

そんな私も、PSXで喜んでいることは『巻き戻し・早送り』がデジタルであること!
早い!(当たり前?)
削除するのも一瞬(…これは、コワイ!ミスったらどうしよう。)

起動が少し遅いのが不満。

ゲーム機としてはほとんど使用していません(笑)もったいないかな?
一応、運動になりそうな『アイトーイプレイ』を先月購入したのだけど…。
ゲームはさらに起動が遅い気がするので、なかなかやる気になれず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|